« April 2009 | Main | June 2009 »

05/27/2009

淀川

淀川で作業

Nec_0403 やっぱ淀川がいいです。

| | Comments (0)

05/25/2009

요도가와테크닉

淀川テクニックってハングルだと요도가와테크닉って書くんですね。

韓国に一緒に行った浅尾さんが3年前の淀テクの記事見つけてくれました。

http://www.busanilbo.com/news2000/html/2006/0911/0N0020060911.1099082513.html

なつかし~

| | Comments (0)

05/23/2009

時差ボケ

やっと時差ボケも取れてきました。

6月に入るとAD&AギャラリーでもTWINISM展始ります

大阪なので搬入楽でいいです。

ドイツで作ったゴミTシャツ

Dscf3706

| | Comments (0)

05/15/2009

展覧会片付け

「明るい無常観」も終わったので片付けと、打ち上げ。

時差ボケが全然とれません。

| | Comments (0)

05/12/2009

開展

いつものことながら展覧会前は緊張して情緒不安定になりますが、おかげさまで昨日展覧会始まりました。

Dscf3699_2

色んな人としゃべりまくりました。

今日は日本に帰ります。

| | Comments (0)

05/11/2009

お食事

展示もなんとか終わり

クンストハウスで働いているグスタさんの誕生パーティにクラウスさんの車で連れてってもらう。

Dscf3654 草原でみんなでゆるーくトークアンドお食事といった感じでした。

ドイツの手作りケーキメッチャうまい

Dscf3652 その後クラウスさんの車に乗り、本日2度目のお食事会。

こんな湖畔に建っている

Dscf3664こんな建物

Dscf3661_2 菊の紋が見えます。

あまり現状を理解してなかったのですが、多分日本総領事館です。

中に入るとあまりに立派な内装と装飾に引く

Dscf3668 結婚式を思い出しました。

Dscf3669_2 次々に運ばれてくる日本料理と僕

Dscf3673_2コーヒーカップにも家紋が

Dscf3687_2 貴重な体験でした。

| | Comments (0)

お祭り

作品設置中、いつも話しかけてくる大工さん?Dscf3611 と思ったらこの人もアーティストでした。ディタ(dieter vieg)さんといって見た目と反対に超緻密な絵画を描く人みたいです。

一昨日の夜のことなのですが、港の開港記念日みたいでそこらじゅうが凄い人でした。

先日行ったスカムというアトリエ、閉鎖で最後の展示をしているというので見に行く。

Dscf3613_2 ここでも人が沢山集まっていてライブやってました。

皆さん最後の展示ということで気合いの入った良い展示でした。

そのあと、ケータリングで一緒に御飯を作ったマークのガールフレンドのアトリエのパーティもある、と誘われたのでカトリンさんと行く。

夜の12時回っているのに、地下鉄もオールナイト営業で人もぎゅうぎゅう

アトリエでも人がぎゅうぎゅうで仮設のクラブ状態

Dscf36231時くらいに体力限界きたのでマッチャンと二人で帰宅。

帰宅途中にせっかくなので一番盛り上がっている川べりも見ておこうと思い、ひとつ前の駅で降りて歩く。

メインの会場は閉鎖されていて、エネルギーが有り余っている人たちはその周りの道にある屋台で盛り上がっている。

ロック屋台、すぐ隣にテクノ屋台、隣に女装した白人男性の歌ありのカオス状態

Dscf3629 2時回ってるのにこの人だかり

Dscf3630エネルギッシュです。

 

| | Comments (0)

05/10/2009

追い込みです

展示場所に作品が集まってきました。

部屋が二つあって、僕たちはトールステンさんという作家の隣なのですが、この人もゴミを扱う作家さんでした。

日独ゴミアート対決が実現してかなりエキサイティングです!

急きょ外に展示予定だったチヌをクンストハウスに持っていく

Dscf3604

| | Comments (0)

05/08/2009

オープニング

オープニングも近づいてきてバタバタしてきました。

チヌも一応完成したので花輪の制作の為にクンストハウスへ行く

クンストハウス内では大阪のAD&Aギャラリーが丸ごと作られていました。

Dscf3547 スケールでかい…

クンストハウスには同じような展示スペースがもう一つあって、そこではまた別の展覧会してます。

隣はまた別のギャラリーがあってそこはクンストハウスを2階建てにしたような所で、もっと広いです…

そして道を挟んだところには「展示場か?」と思うくらいでかい展示スペース(多分ギャラリー)があります。

ドイツってすごいですね

こっちに来てからほぼ毎日オープニングやらパーティやらあります。

昨日もカトリンさんに誘われてギャラリーを案内してもらう

一つのビルに沢山ギャラリーが入っていてシネマコンプレックスならぬギャラリーコンプレックスになっていました。

Dscf3572 わいわい人が集まってきて、その中に花瓶で酒を飲んでるやつを発見!

マッチャンが仲良くなって花瓶酒もらう。

Dscf3577 きょうもがんばります。

| | Comments (0)

05/07/2009

家に警察来ました

というのは嘘です。

Dscf3537 実は今住んでいるところで探偵もののドラマの撮影が行われました。

朝も早くから色んなスタッフたちがぞろぞろ入ってきて、気がついたら僕の部屋にも勝手に三脚やらいろいろ置かれてしまいました…

Dscf3538 夕方にゴミを拾いに行き、クリスマスツリーを漁る松永

この辺りはドラッグにおぼれているクレイジーな人が多いから気をつけろとカトリン言われた場所の近くなので、僕は少し離れて見張り。

Dscf3544_3 晩御飯はチャーハン。

タイ米はチャーハンによく合います。Dscf3545

| | Comments (0)

05/06/2009

タピオカ麺

とりあえず2人とも元気にやっています。

Dscf3519_2

うどんを食べてからというもの、無性に麺を食べたくなってしまいました。

アジア人の体が麺を欲しがっているみたいでスパゲッティでは物足りず、アジアンショップで麺を購入。

日本の麺もあったのですが、せっかくなのであまり見たことのない麺にしました。

Dscf3526

家に帰ってよく読んでみると「TPIOKA NOODLES」タピオカ麺でした。

同時に購入した味の素と醤油で味付け。

醤油タピオカラーメン

Dscf3527

朝から雨で体が冷えていたので、かなり癒されました。

話は変わって、ドイツの公衆トイレは有料です。

先日行った家の近くの公衆トイレは30セントだったのですが、昨日行った中央駅の公衆トイレは50セントでした。

20セント分余計に出そうと思っても、そういう訳にもいかずなんだか複雑な気分でした。

| | Comments (4)

05/04/2009

AAL

デジスタでお世話になった小川さんと前田さんのホームページAALに去年の川崎市市民ミュージアムでの展示とYUKARI ART CONTEMPORAY での展示がアップしてあります。

トークはちょっとユルイんですけど、映像は切り口や見せ方などさすがプロだな~!と感心してしまいます。是非!

| | Comments (0)

手打ちうどん

なんだか日本ではインフルエンザが流行っているみたいですね。
テレビも言葉が分からないので見ないし、こちらではマスクをした人を見たことがないのであまりピンときません。

ということで昨日は手打ちうどんを作りました。

Dscf3498 ドイツでは中力粉がないみたいなので405と550という小麦粉(多分どちらかが中力粉でどちらかが薄力粉)を半分ずつ混ぜて生地を作りました。

打ち棒は掃除で使うほうきの柄が取り外し可能だったのでラップを巻いて代用。

粉の感触が日本のものより大分ザラザラしていて出来上がりが結構心配。

忙しすぎて写真撮る暇なかったのでもう完成。

Dscf3501_5味を3種類作りました。

定番釜玉

Dscf3502 こちらも定番ざる(ボウルだけど)

Dscf3503 あとこっちのスーパーで手に入るもので作ったトマトスープうどん。ホットで食べます。

Dscf3504 ホールトマトにスープの元と鷹の爪を入れて煮込んだだけの結構適当メニューだったのですが、なかなかうまかったです。

心配した麺の感じは若干硬いかな?という感じでした。
多分ドイツの粉がパン用に作られているせいもあるのでしょう。

でも全然うどんとして食べれる物が出来たので良かったです。
8~10人前作ったのですが、6人で完食

| | Comments (0)

05/02/2009

SKAM

今日も順調に中庭で作業していると、カトリンさんがサラダを作ってきてくれる。

Dscf3468_2 夕方から近くにあるSKAMというスペースで作品の展示があるので行かないか?と誘われる。

なんかこっちに来て、毎日に近いくらいオープニングやパーティがある。

エルギュル、モーリッツ、カトリンと僕たちで近くのSKAMというオルタナティブスペースに行く。

Dscf3471 1階は普通のギャラリースペースで、作品の展示を見た後2階に行く。

Dscf3473 上がってみるととにかく広い!

Dscf3474 昔はボーリング場だったらしく、その後20人くらいの芸術家たちが作品を制作する共同アトリエとして機能していたそうなのですが、今回の展覧会が最後で取り壊されてしまうらしい。

Dscf3481 大量のガラクタと大量の有象無象の作品たち。
この中から世界を動かすような作品が発掘されるかも知れないし、されないかもしれない。

Dscf3478

制作するスペースとしては凄くいい環境にみえて羨ましかった反面、河川敷がアトリエの自分たちにとって、アートを志し始めた時期に仮にこんなにいいスペースを与えられてしまったとしたら淀川テクニックは生まれてなかったように思った。

家に帰り、少し寝て4時起床。
作品に使う割れたビール瓶を探しに行く。

4時だけどメッチャ人います。Dscf3487 僕達は好き好んで早起きしてるわけではなくて、7時か8時くらいになると清掃の車がきて路上のゴミをきれいにしてしまうからです。

| | Comments (0)

05/01/2009

オープンスタジオ

昨日はオープンスタジオに誘ってもらったので行ってきました。

オープンスタジオって何のことかピンと来ていなかったのですが、アトリエの集まったアパートメントを色々な人に見てもらって交流しよう!みたいなイベントでした。

Dscf3436 遡って昨日、ルームシェアしている、カトリンさんがなぜかサンドイッチを30人前作っていました。(後でわかったのですが、それがカトリンさんの仕事でした)

大量のパンと野菜に囲まれて大変そうだったのでちょっとだけ仕込みを手伝ってあげたのですが、なんか腕前を気に入ってくれて「明日オープンスタジオケータリングをするんだけど良かったら手伝ってくれない?」と誘われました。

ちょうどオープンスタジオ行く予定だったし別にいいですよ、ということで買い出しに同行。
カトリンさんとマークとマークの愛車

Dscf3428 車にのっていると警察の車が沢山止まっていて、次の日がメーデーなので今日の夜は暴動?みたいなのが起こるからみんな待機しているんだ。と教えてくれました。

アトリエが集まっているアパートメントの隣の昔の工場みたいな所がパーティ会場になるらしくて、カトリンさんがバーの飾りつけとマークは素材の買い足し、僕は壁に張り出すメニューをなぜか日本語で書いてくれと頼まれて頑張って書く。

Dscf3442_2 アトリエの中には日本人の方もいて、色々こちらの事情などを聞く。

これはイギリスの人の作品、黒い立体作品とウサギが放し飼いされているインスタレーション、ウンコをよく踏みつけてしまいます。

Dscf3441

そうこうしているうちに今日のフードメニューのココナッツカレーの仕込みが始まる。

Dscf3445 人参を切りまくる。

マッチャンに「働いてる姿違和感なさすぎ」とつっこまれました。

切りまくった野菜

Dscf3451

マークも実はコックさんで、素材の説明などを聞く。

これはレモン何とか(ドイツ語なので聞き取りにくい)といって、レモンの芽らしいです。

ポキッとおるとレモンのいい香りがします。

Dscf3449

最初はアコースティックライブとかしていたのですが、24時頃を回るとお決まりのようにテクノが流れ始めクラブ状態になる。

Dscf3458

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »