« SKAM | Main | AAL »

05/04/2009

手打ちうどん

なんだか日本ではインフルエンザが流行っているみたいですね。
テレビも言葉が分からないので見ないし、こちらではマスクをした人を見たことがないのであまりピンときません。

ということで昨日は手打ちうどんを作りました。

Dscf3498 ドイツでは中力粉がないみたいなので405と550という小麦粉(多分どちらかが中力粉でどちらかが薄力粉)を半分ずつ混ぜて生地を作りました。

打ち棒は掃除で使うほうきの柄が取り外し可能だったのでラップを巻いて代用。

粉の感触が日本のものより大分ザラザラしていて出来上がりが結構心配。

忙しすぎて写真撮る暇なかったのでもう完成。

Dscf3501_5味を3種類作りました。

定番釜玉

Dscf3502 こちらも定番ざる(ボウルだけど)

Dscf3503 あとこっちのスーパーで手に入るもので作ったトマトスープうどん。ホットで食べます。

Dscf3504 ホールトマトにスープの元と鷹の爪を入れて煮込んだだけの結構適当メニューだったのですが、なかなかうまかったです。

心配した麺の感じは若干硬いかな?という感じでした。
多分ドイツの粉がパン用に作られているせいもあるのでしょう。

でも全然うどんとして食べれる物が出来たので良かったです。
8~10人前作ったのですが、6人で完食

|

« SKAM | Main | AAL »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SKAM | Main | AAL »