« October 2012 | Main | December 2012 »

11/30/2012

ちっちゃい作品

こないだ黒沢明の「生きる」を初めて見て、改めて“何かを作る”っておもしろいな~と思った。
元々何かを作って生きているけどやっぱり何かを作るのは面白い

とにかく作業場を整えました。

Dsc01483

最近ずっとある人に頼まれた作品を作っているのですが、長いこと悩んでいて、それでもやっぱり自分の作る楽しさのために作っています。

Dsc01461

お気に入りの汚いシート

Dsc01484

まだ完成してないけど

Dsc01462

| | Comments (0)

淀テク解散してません

そういえば松ちゃんは9月から1年間文化庁の新進芸術家海外派遣制度でアメリカに行っているのですが、淀テクは解散していません。

一応その間は僕一人で淀テクの活動をしています。

ブログを更新していないのはただの僕の怠慢なのですが制作活動は着々とおこなわれていて、現在進行しているプロジェクトを一つ紹介します。

アートリンクプロジェクト
http://www3.pref.nara.jp/hodo/dd.aspx?itemid=41306

障害のある人とアーティストがペアとなり、お互いの感性や創造性を大切にしながら、共同で作品を制作し、障害者芸術祭で発表するプロジェクト。

僕は奈良にある障碍者施設で働いている方とペアになって近所の川でゴミを拾っています。

Dsc01375

淀川のゴミとは少し違って、何故か陶器のかけらが多い

Dsc01377

とりあえず拾った陶器でお茶碗を作ってみました。


Dsc01406

陶器を違う素材で修理するのを「呼続」というそうですね、でもこれではひねりがないのでもう少し考えます。

| | Comments (3)

11/16/2012

フェアリーリング

先日淀川河川敷で一人合宿をした際、朝目覚めて周辺を見回すと草原にうっすらと丸い円がありました。

Dsc00987_2

これは菌類好き、キノコ好きにはたまらない現象なのですが「フェアリーリング(菌輪)」といって地中にある菌糸体が草の成長に密接に影響を及ぼしているために起こる現象らしいです。

つまり草が濃い部分の地下にはキノコの本体である菌糸体が生きていて、時期がくればこのリングの上にキノコがズラッと並ぶはず。

そしてリングはそこらじゅうに散らばっていて、波紋のようにも見えます。

Dsc00988

このリングを持って帰ると自宅でもキノコをはやすことができるはず!

| | Comments (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »