« 淀川テクニック 巨大魚図鑑 | Main | ARTZONE感謝祭 »

12/26/2012

バイトについて

春にバックパックでインドに行きたくなったのと、12月に入って比較的時間が出来たので最近バイトに行っている。

バイト先は昔から行っている例のうどん屋なんだけど、何ヶ月かぶりにシフトをお願いしても何事もなかったように働かせてもらえるところで、本当にありがたい。

昔毎日やっていたように、十三から梅田まで30分くらいかけて走っていき、店がある14階まで駆け上がる。

(息切れを殺して)久しぶりに「おはようございま~す!」と入ると、何事もなかったようにいつもの店長さんとパートのおばちゃんとネパール人が迎えてくれ、なんだか古巣に戻ってきた様な気持ちになる

昔は「1日でも早くバイトを辞めてやる!」という反骨心で働いていたんだけど、途中から「バイトも含めた自分の身の回りからいかに何かを学ぶか?」にかわり、最近はアートで崩れた一般感覚とリズムを取り戻すのにとても有効だと感じている。

(ちなみに12時間くらい働いて帰りも走って帰ると、ワーキングハイとランナーズハイが合わさってとても気持ちがいい。)

ところでアーティストにとってバイトととの関わりは切ってき切れない関係だ。
制作、発表、滞在などが重なると長期休暇がやむなくなるが家賃と食費だけは着々と発生する。
僕は今のバイトに巡り会うまでに、滞在制作の度にクビかそうでなければ冷たい目線を耐えなければならなかった。

アーティストにとってはどうでもいいルーティーン仕事でも、店にとってはとても大事な仕事だったりする。

僕は社会のルールと金銭感覚はバイト先で学んだ。

|

« 淀川テクニック 巨大魚図鑑 | Main | ARTZONE感謝祭 »

Comments

お久しぶりです。私も久しく行ってないです、そのバイト先。皆様に宜しくお伝え下さい♪

Posted by: まえかわ | 12/29/2012 at 09:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 淀川テクニック 巨大魚図鑑 | Main | ARTZONE感謝祭 »