« May 2013 | Main | July 2013 »

06/29/2013

東京都現代美術館MOTで展示

突然ですが今日から東京都現代美術館MOTで淀テクの作品展示されています!

少し前の作品ですが都現美で展示されるなんて光栄!!
9月までやってます。よろしくお願いします!

詳しくはこちら!
http://www.mot-art-museum.jp/collection/

| | Comments (0)

06/18/2013

今日の掘り出し物


undefined

| | Comments (0)

06/16/2013

淀川で読書

ゴミ拾いにきたが、あまりに暑いので木陰で読書

undefined

開高健「日本三文オペラ」を読み終える。

近くで死んで腐ってるスズキの臭いで息が詰まりそうになるが、この小説の内容からするとなんだか良いスパイスに感じられる。


undefined

| | Comments (2)

06/11/2013

流木で火起こし

淀川の流木とセイタカアワダチ草で火起こしやってみる。

写真には写ってないけど煙を確認

火切り臼を発明する前はこんな感じで偶然出来た穴で火起こししたのかもしれないな~と思いを巡らす。
undefined

| | Comments (0)

今朝の淀川


undefined

undefined

| | Comments (0)

06/08/2013

「Trashed」という映画

初めて知ったのですが6月5日は世界環境デーという日だったらしく、鶴見緑地にあるInternational Environmental Technology Centre (IETC)というところで行われる「Trashed」の上映会に誘っていただけました。

1370421211785_2

やっぱりゴミ繋がりですね。
前置きの「結構へヴィーですよ」の通り、世界中のゴミに関する問題が次から次へと紹介されていきます。
インドネシアのゴミ事情も紹介されていて、「あ~そうそう!みんなポイって川に投げる!」と個人的に少し懐かしいシーンも…

しかし笑い事では済まされない太平洋に浮遊するプラスチックの破片や体に蓄積される毒物の話もあって、啓発として見る分には大丈夫なのですが、全てを背負込んでしまうと確かに重すぎる内容かもしれません。

以前から思っていたのですがプラスチックの原料の石油ってもとをたどれば、古代の植物(?)なのになんで現代の自然サイクルで分解できないんですかな?

仮の答え
自然界が分解できるスピードに対して人間が生産するスピードが早すぎる為?

| | Comments (0)

06/06/2013

火おこし再チャレンジ

先日いくらやっても火が起きなかった火おこし。

火切り棒をアジサイから淀川に生えてたセイタカアワダチ草に変更して再チャレンジ!
ちなみに火切り臼は智頭町で入手。

undefined

もみ始めてすぐに煙が起こる

undefined

アジサイよりかなり早く煙が出た!
これはいける!

棒は中空素材がいいそうなのですが、セイタカアワダチ草は草だけどかなり頑丈で勿論中空

ほぐした麻紐で火種をくるんでフーフーする。

undefined

着火!


undefined

| | Comments (0)

06/05/2013

クラゲ

クラゲ綺麗

undefined

セイタカアワダチ草に赤いアブラムシがビッシリ!そのせいかそれを食べるらしいテントウムシもよく見かける。

まだお食事中は発見出来ていない。
undefined

| | Comments (0)

流木

ゴミ拾いに邪魔だから使いそうに無い流木を一カ所に集めてるんだけど、なんか使い道無いかな~?と思いを巡らす。


undefined

undefined
一番デカいのは直径30cm長さ2.5mくらいの杭。
一人で持てない
undefined

| | Comments (0)

06/04/2013

NHKworldの取材

淀川にて NHKworldの取材

undefined
英語で取材を受けるが日本語で返す。

| | Comments (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »