« 火おこし再チャレンジ | Main | 今朝の淀川 »

06/08/2013

「Trashed」という映画

初めて知ったのですが6月5日は世界環境デーという日だったらしく、鶴見緑地にあるInternational Environmental Technology Centre (IETC)というところで行われる「Trashed」の上映会に誘っていただけました。

1370421211785_2

やっぱりゴミ繋がりですね。
前置きの「結構へヴィーですよ」の通り、世界中のゴミに関する問題が次から次へと紹介されていきます。
インドネシアのゴミ事情も紹介されていて、「あ~そうそう!みんなポイって川に投げる!」と個人的に少し懐かしいシーンも…

しかし笑い事では済まされない太平洋に浮遊するプラスチックの破片や体に蓄積される毒物の話もあって、啓発として見る分には大丈夫なのですが、全てを背負込んでしまうと確かに重すぎる内容かもしれません。

以前から思っていたのですがプラスチックの原料の石油ってもとをたどれば、古代の植物(?)なのになんで現代の自然サイクルで分解できないんですかな?

仮の答え
自然界が分解できるスピードに対して人間が生産するスピードが早すぎる為?

|

« 火おこし再チャレンジ | Main | 今朝の淀川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 火おこし再チャレンジ | Main | 今朝の淀川 »