02/05/2012

平安時代に源 頼政(みなもと の よりまさ)が退治した鵺は船に乗って淀川を下ってきたそうだか、川を下っている間に腐って大分悪臭を放っていたんじゃないか?

生きてても獣臭そうな妖怪が死んで腐ったんだから相当臭かったはず…

| | Comments (0)

02/01/2012

公開アイデア出し

今日の淀川かなり寒いです。
Dsc00353
NEX-7  絞り値 f/4  露出時間 1/60秒  ISO 200  露出補正 0 焦点距離 18mm

ART ZONEのアイデアを考えています。
先日京都で鴨川を見てきたのですが、鴨川に比べて淀川はやっぱりゴミにエネルギーがあるな~というのを実感


Dsc00357
NEX-7  絞り値 f/4  露出時間 1/60秒  ISO100  露出補正 -2 焦点距離 18mm

鴨川のゴミで何か作っても、淀川のゴミで同じかそれ以上のものができてしまう。
やっぱりゴミの絶対量がちがうせいだ。


Dsc00362
NEX-7  絞り値 f/4  露出時間 1/60秒  ISO320  露出補正 -0.3 焦点距離 16mm

ゴミ目線で鴨川を見ると昔は暴れていたくせに、今は飼いならされて去勢されてしまっている感じがする。
河川敷なんか空き缶一つ落ちていない。

Dsc00367
NEX-7  絞り値 f/2.8  露出時間 1/125秒  ISO400  露出補正 -0.3 焦点距離 16mm

それに比べて淀川は人間臭い。本当に臭い時もあるし感覚の臭さも相当臭い。
鴨川だけではないが、人間臭さはあるのにそこに管理しまくって隙間を無くそうとしている感じがなんだか居心地が悪い。
しかしそれでも隙間はあってそこから変なものが染み出てくる。

Dsc00382
NEX-7  絞り値 f/2.8  露出時間 1/25秒  ISO1600  露出補正 -0.3 焦点距離 16mm

鴨川に流れ込む土管の奥にライトが灯っていてよく見ると、奥に人間がいた。
工事をする時間帯でもないので寒い京都の夜を明かすため寝床を作っているホームレスのおっさんなのだと気づく。


Dsc00395
NEX-7  絞り値 f/3.2  露出時間 1/60秒  ISO1600  露出補正 -0.3 焦点距離 16mm

平安時代は流れをせき止めるくらいの死体の山ができる川だった鴨川。
淀川を掘り返すと大量のゴミが出てくるように、鴨川には大量の歴史が埋まっている気がする。

| | Comments (2)

01/28/2012

鴨川とNEX-7買った

展覧会のアイデアの下見に鴨川に行きました。
カメラも新調したので腕慣らし

Dsc00012
NEX-7
絞り値 f/22
露出時間 1/4秒 
ISO 100 
露出補正 +0.7
焦点距離 18mm

元々NEX-5を使っていてレンズもバッテリーもNEX-7で使えるのがいいです。

ヨーヨー
Dsc00019
NEX-7
絞り値 f/5
露出時間 1/100秒 
ISO 100 
露出補正 +0.7
焦点距離 18mm 

固まった軍手
Dsc00031
NEX-7
絞り値 f/5
露出時間 1/80秒 
ISO 100
露出補正 +0.7
焦点距離 18mm

エグリコカコーラ
Dsc00034
NEX-7
絞り値 f/4.5
露出時間 1/125秒 
ISO 100
露出補正 +0.7
焦点距離 36mm


Dsc00048
NEX-7
絞り値 f/4.5
露出時間 1/60秒 
ISO 100
露出補正 +0.3 
焦点距離 33mm

NEXの手ぶれ軽減モードで撮影すると何枚か勝手に撮って合成して奇麗な写真になる!
夜はドラマティックに取れるので重宝しています!
Dsc00078
NEX-7
絞り値 f/4
露出時間 1/6秒 
ISO 6400
露出補正 +0.7
焦点距離 23mm

| | Comments (0)