06/09/2009

展覧会始まりました

連日酒飲んでいたので更新できませんでした。

今は展覧会始まっています。

ちょっと遡ったときの話。

搬入の合間を縫ってドイツのアーティスト御一行の大阪見物に同行する

Nec_0410 僕たちがドイツ行った時もそうだったのですが、始めての日本の地下鉄で切符を買うときどのコインを使えばいいのか迷っているので教えてあげる。

道頓堀に到着

たこ焼きやら551やら買い食いしまくる

Nec_0411_2 中でも100円ショップが凄く面白かったみたいでずっと出てきませんでした。

次の日、トールステンさんとギャラリーの小西さんがコーナンに行くので同行する。

せっかくだから淀川に来ないか?と誘う。

トールステンさんもドイツのゴミを扱う作家で、展示も隣同士でなんか御縁を感じる。

Nec_0413 ゴミの山を見てスイッチが入るトールステンさん

Nec_0416 拾ったそばから色々インスタレーションを始めて見ていて凄く面白かったです。

もったいないので写真はアップせません。

自分の気に入ったゴミをギャラリーに持って帰る。

Nec_0421 で、その夜はリーガロイヤルホテルで大阪ハンブルグ友好都市提携20周年のレセプション。

ハンブルグの議員さんや平松市長も来ててえらいことになってました。

とりあえず飯がうまかったので良かったです。Nec_0422

月21日までAD&Aギャラリーでやっているのでお近くの際はぜひお立ち寄りください

| | Comments (0)

06/04/2009

百番

明日からTWNISMの搬入で、ドイツでお世話になったクラウスさん御一行が大阪入り。

西成の「鯛よし百番」みんなでお食事に行く

噂には聞いていたのですが、大正時代初期に遊廓として建てられた建築に期待大

Dscf3780_6 やっぱり中凄かったです。

Dscf3787 とにかくゴージャスな感じなのですが、絵画の痛みが激しく修理もしていなくてビロビロに剥がれてたのが時々あってちょっと残念

Dscf3797 Dscf3803 大部屋もあるのですが比較的小さい部屋などもあって、色々想像を掻き立てられました。

Dscf3807 Dscf3811 Dscf3814 Dscf3815

| | Comments (0)

05/23/2009

時差ボケ

やっと時差ボケも取れてきました。

6月に入るとAD&AギャラリーでもTWINISM展始ります

大阪なので搬入楽でいいです。

ドイツで作ったゴミTシャツ

Dscf3706

| | Comments (0)

05/12/2009

開展

いつものことながら展覧会前は緊張して情緒不安定になりますが、おかげさまで昨日展覧会始まりました。

Dscf3699_2

色んな人としゃべりまくりました。

今日は日本に帰ります。

| | Comments (0)

05/11/2009

お食事

展示もなんとか終わり

クンストハウスで働いているグスタさんの誕生パーティにクラウスさんの車で連れてってもらう。

Dscf3654 草原でみんなでゆるーくトークアンドお食事といった感じでした。

ドイツの手作りケーキメッチャうまい

Dscf3652 その後クラウスさんの車に乗り、本日2度目のお食事会。

こんな湖畔に建っている

Dscf3664こんな建物

Dscf3661_2 菊の紋が見えます。

あまり現状を理解してなかったのですが、多分日本総領事館です。

中に入るとあまりに立派な内装と装飾に引く

Dscf3668 結婚式を思い出しました。

Dscf3669_2 次々に運ばれてくる日本料理と僕

Dscf3673_2コーヒーカップにも家紋が

Dscf3687_2 貴重な体験でした。

| | Comments (0)

お祭り

作品設置中、いつも話しかけてくる大工さん?Dscf3611 と思ったらこの人もアーティストでした。ディタ(dieter vieg)さんといって見た目と反対に超緻密な絵画を描く人みたいです。

一昨日の夜のことなのですが、港の開港記念日みたいでそこらじゅうが凄い人でした。

先日行ったスカムというアトリエ、閉鎖で最後の展示をしているというので見に行く。

Dscf3613_2 ここでも人が沢山集まっていてライブやってました。

皆さん最後の展示ということで気合いの入った良い展示でした。

そのあと、ケータリングで一緒に御飯を作ったマークのガールフレンドのアトリエのパーティもある、と誘われたのでカトリンさんと行く。

夜の12時回っているのに、地下鉄もオールナイト営業で人もぎゅうぎゅう

アトリエでも人がぎゅうぎゅうで仮設のクラブ状態

Dscf36231時くらいに体力限界きたのでマッチャンと二人で帰宅。

帰宅途中にせっかくなので一番盛り上がっている川べりも見ておこうと思い、ひとつ前の駅で降りて歩く。

メインの会場は閉鎖されていて、エネルギーが有り余っている人たちはその周りの道にある屋台で盛り上がっている。

ロック屋台、すぐ隣にテクノ屋台、隣に女装した白人男性の歌ありのカオス状態

Dscf3629 2時回ってるのにこの人だかり

Dscf3630エネルギッシュです。

 

| | Comments (0)

05/10/2009

追い込みです

展示場所に作品が集まってきました。

部屋が二つあって、僕たちはトールステンさんという作家の隣なのですが、この人もゴミを扱う作家さんでした。

日独ゴミアート対決が実現してかなりエキサイティングです!

急きょ外に展示予定だったチヌをクンストハウスに持っていく

Dscf3604

| | Comments (0)

05/07/2009

家に警察来ました

というのは嘘です。

Dscf3537 実は今住んでいるところで探偵もののドラマの撮影が行われました。

朝も早くから色んなスタッフたちがぞろぞろ入ってきて、気がついたら僕の部屋にも勝手に三脚やらいろいろ置かれてしまいました…

Dscf3538 夕方にゴミを拾いに行き、クリスマスツリーを漁る松永

この辺りはドラッグにおぼれているクレイジーな人が多いから気をつけろとカトリン言われた場所の近くなので、僕は少し離れて見張り。

Dscf3544_3 晩御飯はチャーハン。

タイ米はチャーハンによく合います。Dscf3545

| | Comments (0)

05/06/2009

タピオカ麺

とりあえず2人とも元気にやっています。

Dscf3519_2

うどんを食べてからというもの、無性に麺を食べたくなってしまいました。

アジア人の体が麺を欲しがっているみたいでスパゲッティでは物足りず、アジアンショップで麺を購入。

日本の麺もあったのですが、せっかくなのであまり見たことのない麺にしました。

Dscf3526

家に帰ってよく読んでみると「TPIOKA NOODLES」タピオカ麺でした。

同時に購入した味の素と醤油で味付け。

醤油タピオカラーメン

Dscf3527

朝から雨で体が冷えていたので、かなり癒されました。

話は変わって、ドイツの公衆トイレは有料です。

先日行った家の近くの公衆トイレは30セントだったのですが、昨日行った中央駅の公衆トイレは50セントでした。

20セント分余計に出そうと思っても、そういう訳にもいかずなんだか複雑な気分でした。

| | Comments (4)

05/04/2009

手打ちうどん

なんだか日本ではインフルエンザが流行っているみたいですね。
テレビも言葉が分からないので見ないし、こちらではマスクをした人を見たことがないのであまりピンときません。

ということで昨日は手打ちうどんを作りました。

Dscf3498 ドイツでは中力粉がないみたいなので405と550という小麦粉(多分どちらかが中力粉でどちらかが薄力粉)を半分ずつ混ぜて生地を作りました。

打ち棒は掃除で使うほうきの柄が取り外し可能だったのでラップを巻いて代用。

粉の感触が日本のものより大分ザラザラしていて出来上がりが結構心配。

忙しすぎて写真撮る暇なかったのでもう完成。

Dscf3501_5味を3種類作りました。

定番釜玉

Dscf3502 こちらも定番ざる(ボウルだけど)

Dscf3503 あとこっちのスーパーで手に入るもので作ったトマトスープうどん。ホットで食べます。

Dscf3504 ホールトマトにスープの元と鷹の爪を入れて煮込んだだけの結構適当メニューだったのですが、なかなかうまかったです。

心配した麺の感じは若干硬いかな?という感じでした。
多分ドイツの粉がパン用に作られているせいもあるのでしょう。

でも全然うどんとして食べれる物が出来たので良かったです。
8~10人前作ったのですが、6人で完食

| | Comments (0)

より以前の記事一覧